こんにちは!
「The Cash Academy」代表の、horishinです。

ビジネスの世界でも、投資の世界でも、あるいはスポーツの世界においても、

「マインドが弱かったり、心が弱い人は成功できない」

という人がいます。

ですが、まったくそんなことはありません。
むしろ、心が弱いというのは強みです。

もしあなたが、心が弱いことを理由に

  • 自分なんかじゃ成功できないかも
  • 新しいことに挑戦なんて無理むり

なんて思っていたら、残念ながらそれこそが成功できない理由になってしまいます。

なのでもう一度言いますね。
心が弱いというのは、あなたにとっての強みになります。

心が弱いと成功できないと言われる理由

マインドや心が弱いと成功できないと言われるのには、もちろん理由があります。

特によく言われることに、やる前から

「自分には無理・・・」
「どうせできるわけがない・・・」

と思ってしまうことが挙げられます。

そのように思う必要はまったくないのですが、そう伝えたところですぐに変われるわけではありませんよね。

なので、心が弱いからこその強みを知ることから始めましょう。

心が弱いからこその強みとは

自分の心の弱さを感じ、認めることができれば、実は大きな力を手にいれることができます。
それは「人に頼る」という力です。

「人に頼る」「人の力を借りる」というのは、実は成功するためにとても重要なことです。

ですが強さを持った人は、なかなか人を頼ることをしません。
確かに「個」の力としては上だったとしても、結局は1人の力だけになってしまいます。

その一方で、「人に頼る」「人の力を借りる」ということができれば、結果として強く大きな力を手にいれることが可能です。

すごい強みだと思いませんか?

成功者でも落ち込むことはある

自分のことを弱いから成功できない、成功した人はいつも強い心を持っているからだ、と思っている人は多いです。

でも成功者だって同じ人間。すべての成功者が強い心を持っているなんてありえません。

むしろ、弱い心を持っているからこそ成功した人の方が多いのではないでしょうか。

最初から強い人は多くありません。

弱い心を知り、向き合ったからこそ少しずつ強くなり成功していったのです。

最初から強い心を持っている必要なんてないんですよね。

成功できる人、夢を叶えることができる人というのは、自分の弱さを受け止め、自分のできること、やれることをコツコツ続けられる人だからです。

そもそも心が弱いって悪いことなの?

そもそもの話として、心が弱いことって悪いことなのでしょうか?

もちろん、全くそんなことはありませんよね。

心が弱い人は、心が弱い人の気持ちがわかります。
これは、最初から強い人には理解できないことです。

ということは、多くの人の気持ちを理解してあげられるのは、むしろ弱い心を持った人ではないでしょうか。

例えば

  • 人に何かを教えてあげる
  • 会社で部下を持つ
  • 結婚して家族ができる

このような時に、優しくできるのは強い心を持った人ではありません。自分の心を弱いと思った人だからこそ、人に優しくできるのです。

強い心になったとしても、弱かった自分を忘れないで

あなたが今、「もっと心が強くなれたらいいのに」と思っていたとしたら、弱さを受け入れているということ。つまり、本当はすでにあなたは強さを持っているということです。

とはいえ、「でも、私はもっと強い気持ちを持ちたいんです」と思う人もいることでしょう。

もし、それで実際に今よりも強い心を持ったとしても、弱かった頃の自分のことは決して忘れないでください。

あなたが悩んだ経験は、必ず同じ悩みを持った人の助けになります。

昔のあなたを助ける気持ちを持って、優しく接してあげてください。

嫌なことがあっても、嫌な人に会っても

これから先、あなたもたくさんの嫌なことがあるでしょう。
気の合わない嫌な人に会うことだって少なくないはずです。

そんな時には、

「この人も以前の自分と同じように、弱さを抱えながら頑張ってるんだな」

と思ってみてください。

弱い心を受け入れ、本当の強さを手にしたあなたなら、きっと笑って受け入れることができるはずです。

短所と長所は紙一重

今回お話ししたことは、心の弱さに関することだけではありません。
もう1つお伝えしたいことがあります。

それは、あなたが短所だと思っていることは、長所になりえるということです。

本当に短所と長所は紙一重で、見方によってどちらにもなりえます。

だったら、できるだけ長所にしてあげたいですよね?

そして、あなた自身に対してだけではなく、相手に対しても長所として見てあげることができたら、お互いにとっても幸せですよね?

  • あなたの弱さは強さです
  • 厳しいことを言う人も、その裏には優しさがあります。

短所と長所は紙一重です。

ですので、あなたが弱い自分を責めてしまっているのだとすれば、これからはそんな必要はありません。

あなたの弱さを認め、肯定してあげることから始めてみましょう。

そうやって少しずつ前に進んでいくことで、あなたは誰にも負けない本当の強さを手に入れることができるはずです。