こんにちは!
The Cash Academy、代表のhorishinです。

今回は、130社以上の不動産会社を実際に見てきたhorishinが「株式会社プレサンスコーポレーション」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

ヤドカリのCMでおなじみのプレサンスコーポレーション!

プレサンスコーポレーションは西日本最大の不動産業者で、2013年に東証一部に上場しています。近畿や東海地方ではヤドカリのCMが有名ですよね笑。

さすが大企業というだけあって、土地仕入れから販売まで全て自社で行っています。

ディベロッパーの中でも近畿・東海においては相当な力があり、販売戸数は近畿、東海ではここ数年常に1位です!

関東でも高級分譲マンション「プレサンスロジェ」を販売しているので、もしかしたら見かけたことがあるかもしれませんね。ただワンルームマンションに関しては、あえて関東を外して大阪と名古屋に絞って建設しています。

では、西日本最大級と言われるプレサンスコーポレーションについて詳しく見ていきましょう!

プレサンス、プレミアムコートのプレサンスコーポレーションの会社概要

会社名 株式会社プレサンスコーポレーション
代表取締役 山岸 忍
設立 1997年
資本金 14億7,269万4,000円
免許番号 (3)007042
所在地 大阪市中央区城見1丁目2番27号 クリスタルタワー27階
TEL 06-4793-1650
06-4793-1651
URL https://www.pressance.co.jp/

プレサンスコーポレーションは1997年設立したあと、たった19年で東証一部に上場しています。ヤドカリもびっくりして貝殻を忘れそうな勢いですね笑。

社長である山岸氏は相当な手腕を持ってるんでしょうね。

プレサンスコーポレーションの会社としての特徴は?

不動産業界では「東のFJネクスト」「西のプレサンス」と言われるほどの大企業です。

歴史としては20年程度ですが、東証一部にまで会社を成長させた山岸社長は相当な手腕の持ち主なんでしょうね。業界では知らない人はいないほど有名な方です。

また、会社の規模としても日本最大級のワンルームマンション会社で、売上は2017年で1010億8300万円にものぼります。2018年は1340億円です。

ここまで会社の規模が大きくなると、ワンルームマンションだけではなく分譲マンション販売や介護事業も行っています。富裕層向けのシニアマンションなども、介護事業の一環ですね。

ワンルームマンションと介護事業は少子高齢化の時代にもマッチしていますし、さすが抜け目がない会社だと感心します笑。

ところが、株価は会社の業績からすると割安です。今後はインフレにより不動産需要が増えるとすれば、もっと高くても良いのではないかと思いますが…。ちなみにhorishinは、今のうちだと思ってちゃっかり株を買っています笑。

horishinhorishin

唯一不安な点は、他の事業がワンルームマンション事業の足を引っ張らないかが心配ですね。

プレサンスロジェもある!プレサンスコーポレーションの物件の特徴とは?

プレサンスコーポレーションの取扱い物件は、近畿(大阪、京都、神戸)、東海(名古屋)が中心です。

東海地方をより強化するために、2016年に「三立プレコン」の全株式を取得し、完全子会社化しました。今後はリニアが開通しますし、今後資産価値が上がると予想されたのでしょうね。

また、高級分譲マンション「プレサンスロジェ」を販売していることもあってか、ワンルームマンションはゴージャスな仕様です!三菱地所の「パークハウス」や、野村不動産の「プラウドシリーズ」と競合していますね。

自社ブランドは「プレサンス」と「プレミアムコート」ですが、最近は「プレサンス」がメインになりつつあります。

  • プレサンス neo 心斎橋
  • プレサンス 難波駅前
  • プレサンスレジェンド堺筋本町
  • プレサンス 新大阪
  • プレサンス 神戸
  • プレサンス 京都鴨川
  • プレサンス 名古屋駅前
  • プレサンス名古屋STATIONルミアス
  • プレサンス 丸の内
  • プレサンスロジェ 江坂
  • プレサンスロジェ 京橋
  • プレサンス グラン 丸の内

ゴージャスな仕様の割に、物件価格は同じエリアで他社と比較すると割安です。きっと土地仕入れが上手いのでしょうね!

horishinhorishin

ただ怖いのは、大阪や名古屋に関しては一歩間違えると空室リスクが高くなることです。特に最近は、ちょっと外れたエリアの物件もあるので注意してください。

プレサンスコーポレーションのサポート体制はどうか?

プレサンスコーポレーションでは、建物管理、賃貸管理ともに自社で行っています。

ただ、大手ということもあって機械的な対応になりがちで、きめ細かいサポートは受けられないのがデメリットになりますね。

面倒な確定申告もオーナー自身で行うことになります。

また賃貸管理がかなりおざなりなケースが多いです。
業務委託手数料が家賃の2ヶ月分と高額であったり、ハウスクリーニング代+毎回のクロス張替えを請求されたりします。

正直に言って購入しても管理は即刻変更するべきですね!

またhorishinは、サブリース契約は危険ですのでおすすめはできません。
理由は借地借家法です。

分かる方には分かると思いますが、恐ろしい法律です。
オーナーはまったく守られませんからね。

オーナーと賃貸借契約を結んでいる賃借人が守られます。
プレサンスコーポレーション(または関係会社)とサブリース契約を結ぶと誰が賃借人になるでしょうか?

分かりますよね?

苦情が多い!?プレサンスコーポレーションの営業マンの評判は?

関西の会社だからなのか、プレサンスには積極的でノリが良い営業マンが多いように感じます。horishinはわりと好きですが、人によってはちょっと合わないと感じてしまうかもしれませんね…。

他にデメリットを挙げるとすれば、担当がよく変わります。社員のノルマがきついのか、離職率が高いようですね。

また、節税を押す営業マンが多いようです。ワンルームマンション投資の本質は節税ではなく資産形成ですからね。
節税を押すということは物件に何かしらあるのかな?と思ってしまうのはhorishinだけでしょうか。

horishinhorishin

会社の問題もありますが、成り上がりたい営業マンが多いのが問題ですね。顧客フォローよりも自分の利益優先の人が多いように思います。

horishinのプレサンスコーポレーション口コミ評判まとめ

大阪は最終的に売却を考えているのであれば、プラスになるかどうかは賭けになりそうですね。大阪でのカジノや万博の話はありますが…愛知万博もそうでしたが家賃に影響はありませんでした。

最近は家賃が高めに設定されており、空室が出ると家賃がかなり下落しているようです。購入前に相場の家賃かどうか確認は必要ですね。
物件価格が相場よりも上がってきているので値引き交渉は必要でしょうね。

プレサンスコーポレーションの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。
horishinの周りには不動産に強い弁護士や士業の友人がいます。

プレサンスコーポレーションの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。
お気軽にご連絡ください。

2