こんにちは!
「The Cash Academy」代表の、horishinです。

(今までだって無理だったから・・・)

そう思って、何か行動する前から諦めてしまう人は少なくありません。
もしかしたらあなたもそうかもしれませんね。

でも、もうそんなことはなくなります。

「今までは無理だったから」
「これまでもできなかったから」

と諦めてしまっていたとしても、これからは心配いりません。

なぜなら、できないというのは本当にできないわけではないからです。
ただ失敗を恐がる気持ちが、「無理だ」「できない」と思わせているだけなのです。

ですので、今日は失敗を恐れて行動できない人が、簡単に成功するための方法についてお話しします。

最初からできない人間なんていない

あなたが「無理だ」「どうせできない」と思うようになったのはいつからですか?

正確に覚えている人はいないと思いますが、おそらく大人になるにつれて多くなったのではないでしょうか?

きっと子供の時はそんなことは全く考えず、むしろ何でもできると思っていたはずです。

 

実は、この子供の頃の姿こそ本来のあなたです!

つまり、元々はなんだってできてしまうのが人間なんです。

一番の天才は赤ちゃん

赤ちゃんてすごいですよね。1日でびっくりするくらいの成長をします。

  • 昨日まで全然何を言っているかわからなかったのに、今日ははっきりと言葉を発している
  • つかまり立ちしたと思ったら、あっという間に歩き出した

こういったことは日常茶飯事です。
できなかったことが、どんどんできるようになっていきます。

「それは赤ちゃんだからでしょ?」

で片付けてはいけません。

なぜ赤ちゃんは色々チャレンジしてできるようになっていくのに、私たち大人はチャレンジする前から「無理だ」「できない」と決めつけてしまうのでしょうか?

その違いは「失敗を恐れるようになったから」です。

大人になると失敗を恐れるようになる

失敗するのが嫌だと思うのはあなただけではありません。

これは、人間の本能でもあります。

今でこそ一度の失敗で命を落とすようなことはありませんが、それこそ狩りをして生活していたころは、一度の失敗で命を落とすことだってありました。

なので、脳が自然と失敗を恐れるようになったんですね。

できないのは単なる脳の思い込み

無理だ、できないと思ってしまうのは、本当にできないからではありません。それまでに失敗を経験してきたことで、脳があなたを守ろうとしているだけなのです。

とはいえ、失敗を恐れる気持ちが本能ということは、そんな本能に逆らうのって大変ですよね?
わかっていても逆らえなから本能なわけです。

では、失敗を恐れないようになるにはどうすれば良いのでしょうか。

失敗を恐れず、できる自分になるための方法

できる自分になるための方法、それは「自分の成功パターン」を作ることです。

あなたには、すでにパターンがあります。ですが、「無理だ」「できない」と思ってしまっているのであれば、それは失敗パターンがあなたの中にあるからです。

失敗パターンがあるということは、脳はあなたが行動することを止めようとしてしまいます。

その逆に、成功パターンがあれば、脳はどんどんあなたを後押ししてくれるようになるのです。

成功パターンを作るためには

成功パターンを作るための方法は、成功体験を積み重ねることです。

とはいっても、「成功体験を積み重ねよう!」って聞くと難しそう、大変そうなイメージを持つかもしれませんね。

でも、難しく考える必要なんてないんです!

まずは、どんなことでもいいので体験をします。そして、その体験の中からほんの小さな成功を経験しましょう。

あとはこの繰り返しをしていけばOKです。

決して大きなことを頑張ろうとしちゃダメですよ。
とにかく小さな成功体験を繰り返すことがポイントです。

成功したら褒めてあげる

小さな成功体験を積み重ねながら、もう1つやって欲しいことがあります。

それは、自分で自分を褒めることです。

なぜ褒めた方がいいのかわかりますか?

成功体験が繰り返されると、「自分はできる!」という思考になります。
「自分はできる!」が増えることで、脳も「自分はできる!」と考えるようになります。

こうなると、

  • 行動するのは当たり前
  • 行動して結果を出すのが当たり前

となり、実際にその通りになってしまうのです。

いわゆる「勝ち癖がつく」と言っても良いかもしれませんね!

褒めないとどうなる?

もし成功体験を積み重ねたとしても、褒めなければ脳に「自分はできる!」が定着しません。

「これくらいみんなできるよ」
「できて当たり前だよね」

褒めることをしなければ、このような考えのままになってしまいます。

なので必ず

小さな成功体験をする→自分を褒める

をセットで行うようにしましょう。

それでもなかなか変われない時は

できる自分になるための方法はわかりました。

でも、失敗したくないという本能に逆らうわけなので、なかなか思うようにいかないかもしれません。

そんな時は、1人ではなく2人でやりましょう。

特に、あなたが成功したいと思える分野で成功している人だと良いですね。

この理由は2つあって

  • すでに成功パターンを知っている
  • 褒められた時の効果が大きい

からです。

1人でもできる自分になることはできますが、もし上手くいかないようなら、ぜひ人を巻き込んでください。

もちろん1人でも大丈夫!という方も、成功している人とやれば短い時間で変わることができますよ!