こんにちは!
The Cash Academy、代表のhorishinです。

今回は、130社以上の不動産会社を実際に見てきたhorishinが「株式会社青山メインランド」を取り上げます。

口コミ・評判、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要について詳しく紹介していきますので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

老舗ならではの実直な会社!株式会社青山メインランド

青山メインランドは、昭和63年に創業した30年以上の歴史があるワンルームマンション業界の老舗です。

  • 節税を目的としたご提案は致しません。
  • 目先の収支が良いだけのご提案は致しません。
  • イニシャルコスト(初期費用)0円のご提案は致しません。
  • メリットばかりを謳うことは致しません。

青山メインランドHPより引用

このように実直な提案をする会社で、企業理念である「あなたの大切なもの大切にしたい。」という言葉通り、お客様と寄り添うことを第一にしています。しかしながら、青山メインランド出身者ではかなりあくどく一棟を売っていた方やワンルームマンションを販売している人が散見されるので、あえて明記しているのでしょう。

horishinhorishin

ではそんな青山メインランドについてもっと詳しく見ていきましょう!

都内を知り尽くす西原社長!青山メインランドの会社概要

会社名 株式会社青山メインランド<
代表取締役 西原 良三
設立 1988年4月
資本金 1億円
免許番号 (7)54441
所在地 東京都千代田区内神田1丁目7番6号 北大手町ビル
TEL 03-5281-4911
URL http://www.aml.co.jp/

青山メインランドの創業者である西原社長は、東京都足立区出身です。地元ですから都内近郊の土地勘が優れているのか、立地が命と言われるワンルームマンション業界でも成功されています。

しかも、バブルやリーマンショックなどの不況を乗り越えていますから、相当な経営手腕を持っておられるのでしょう。2017年時点での売上は315億円(2017年)と、業界で5本の指に入るほどの会社になっています。

青山メインランドから独立した社長で言えばGAテクノロジーズの樋口龍氏が有名ですね。
独立して数年で上場しましたよね。

ランドステージも有名に!青山メインランドの会社としての特徴は!

青山メインランドは、次の2つを軸として会社を経営しています。

  1. 投資用ワンルームマンション:メインステージ
  2. 分譲ファミリーマンション:ランドステージ

元々は投資用ワンルームマンションの会社としてスタートしましたが、1995年からファミリーマンションの販売も行っています。

普通は建設前にモデルルームを見学してから購入しますが、ランドステージはマンションが完成してから実際の部屋を見て検討できるのが強みです!

こういった他社にはないサービスが好評で、最近ではファミリーマンションの会社としても有名になってきているようですね。

また、会社の売上はリーマンショック前の2007年に380億円を突破しました。

その後、リーマンショックの煽りを受けて200億円ほどまで下がりましたが、ファミリーマンションの好調も重なって315億円(2017年)まで戻してきたという経緯です。

そして2014年には、関西エリアでの営業を視野に「株式会社メインランドジャパン」を設立しています。関西には「プレサンスコーポレーション」「日本エスリード」という2大巨塔があるので、今後どういった展開を見せるのか楽しみですね。

horishinhorishin

あれやこれやと多角的な事業展開をせずに、不動産一筋ですね。

1991年からのメインステージ!青山メインランドの物件の特徴は?

看板商品のワンルームマンションは、1991年8月に「メインステージ代田橋」を販売開始したのが始まりで、これまで累計200棟以上を販売しています。

「メインステージ」と言うだけで、青山メインランドのマンションだなと分かる人もいるくらいの認知度ですね。

ただ、コスパを重視している会社なので、物件の外観や内装はスタンダードです。

正確に言うと、普通よりも少し良い物件という感じでしょうか。例えるなら、クラスに居るちょっと可愛い子のようなポジションで、AKB48のコンセプトに近いかもしれません笑。

青山メインランドでは、このちょっと良いクオリティのことを「上質なスタンダード」と呼んでいます。

上質なスタンダードとは「一時的な流行にとらわれず、常に一定のクオリティーを保ち続けるということ」で、20年以上の長期保有(20年以上)を前提にした飽きがこないデザインが特長です。

高級感溢れるデザインが多いなか、あえてシンプルなデザインを採用しているところにhorishinは好感が持てます。ワンルームマンションは長期的な資産形成になりますから、一時的でパッと目を引く奇抜なデザインよりもシンプルな方が需要がありますね。

しかしながら、近年は物件価格が相場よりも高くなってきています。購入の際は値引き交渉は必須でしょうね。

創業以来これだけのマンションを手掛けてきた実績もあります。

  • メインステージ 武蔵小杉
  • メインステージ 西新宿
  • メインステージ 白金高輪
  • メインステージ 新橋
  • メインステージ パーク大山
  • メインステージ 錦糸町
  • メインステージ 九段下
  • メインステージ 日本橋箱崎
  • メインステージ 東新宿
  • メインステージ 小竹向原
  • メインステージ 巣鴨
  • メインステージ 西麻布
  • メインステージ 両国
  • メインステージ 六本木
  • メインステージ 元住吉
  • メインステージ 板橋本町
  • メインステージ 東神田
  • メインステージ 大山
  • メインステージ 川崎
  • メインステージ 銀座
  • メインステージ 松濤
  • メインステージ 立川
  • メインステージ 多摩川
  • メインステージ 東上野
  • メインステージ 南品川
  • メインステージ 門前仲町
  • メインステージ 元浅草
  • メインステージ 森下
  • メインステージ 森下駅前
  • メインステージ 横浜
  • メインステージ 両国駅前
  • ランドステージ 文京千石
  • ランドステージ 両国
  • ランドステージ 祐天寺
  • ランドステージヒルズ 南馬込
  • ランドステージ 学芸大学

最近はファミリーマンションのランドステージも好調なので、今後さらにマンションを増やしていくでしょう。

青山メイン企画の他にも!青山メインランドのサポート体制はどうか?

青山メインランドは、建物(ハード)、賃貸(ソフト)ともに自社で管理しています。一括でサポートを任せられるのは、手離れ良くなるのでありがたいですね。

  • 株式会社青山メイン企画(建物・賃貸管理)
  • 株式会社青山ハウジングサポート(建物管理)
  • 株式会社スプリングエステート(賃貸仲介)

このように3つの子会社を持っていますが、なぜか建物管理(ハード)の会社が2社もあります。これは、あえて自社内に競合を作ることで切磋琢磨し、サービスの向上と新たな付加価値の創造をすることが目的のようです。

他にも、独自のサービスとして「まもらんど35」があります。

まもらんど35とは、エアコン、給湯器、照明器具、インターホン、洗浄機能付き便座、浴室乾燥機等の電化製品、キッチン、お風呂、洗面台、ガラス、鏡、フローリング、建具、消火器など、室内のあらゆる設備について築35年まで保証するサービスです。

10年保証のサービスは他社でもありますが、35年は他には聞いたことがないですね。

実際に契約書をよく読むと抜けもあるため、しっかり見ましょう!
営業マンの言うことを信じるのか、信じないのかはアナタ次第です。

出典:青山ハウジングサポート

horishinhorishin

設備の劣化による交換費用は意外と見落としがちなんですが、かなりお金がかかります。これを35年間保証してくれるというのは、かなりありがたいですよね!

35年保証というとかなり先までなのでサブリース問題同様に無理がないのか気になります。

サブリース契約は危険ですのでおすすめはできません。
理由は借地借家法です。

分かる方には分かると思いますが、恐ろしい法律です。
オーナーはまったく守られませんからね。

オーナーと賃貸借契約を結んでいる賃借人が守られます。
青山メインランドとサブリース契約を結ぶと誰が賃借人になるでしょうか?

分かりますよね?

大阪で成功するのか?株式会社メインランドジャパン!

先ほどお伝えしましたが、2014年に関西エリアを攻略するため「メインランドジャパン」が設立され、社長には青山メインランドの執行役員である山下啓樹氏が就任しました。

horishinはてっきり関西エリアで東京の物件を売るのかな?と思ったのですが…がっつり関西の物件を販売していますね笑。

メインステージ西天満T's SQUAREを皮切りに、メインステージ大阪North Mark、メインステージ大阪福島、メインステージ新大阪と大阪の主要駅周辺をどんどん攻めているようです。

土地仕入れはその地域ならではのルートやコネが必要なので、関西での土地仕入れ大丈夫?なんて余計なことを考えてしまいますが…。

ただ、コスパが良いことを売りにしている会社なので、土地仕入れのコストが影響して値上がりにならないことを祈ります。

horishinhorishin

わたしなら買わないですね笑。

迷惑電話やトラブルが多い?青山メインランドの営業社員の評判は!

青山メインランドは、広告宣伝費をかけない分営業がかなり頑張っている印象です!

ただ、営業が頑張るとどうしても迷惑電話やトラブルが増えますよね…。会社のホームページにもその点は記載されています。

horishinもこのホームページの文言には賛成です。なんと言っても、ワンルームマンションを買える人は選ばれた人ですからね。

とは言え、残念ながら悪徳営業マンも沢山いるので気を付けなければいけませんが…。

また、営業マンには宅建業法だけではなく住宅ローンやFPとしての知識を習得させていて、社内には大手資格学校からヘッドハンティングした講師もいるそうです。
色々あくどいことを考える営業マンがいたんですね。

horishinの青山メインランド口コミ評判まとめ

創業以来どこまでも堅実な経営の青山メインランドです。

今までは都内23区をメインに取り扱っていましたが、最近は地価の高騰もあってか川崎や横浜周辺の物件も増えてきています。

さらに、新会社「メインランドジャパン」による大阪の土地開発も今後さらに拡大していくでしょう。
ちょっと物件のクオリティが土地も考えて落ちてきているように思いますね。
物件価格は相場よりも上がっていますね。

horishinhorishin

関西はまだ前例が少なく、物件の相場を割り出すのは難しいですが、今後の動向に注目したいですね!

青山メインランドの物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。
horishinの周りには不動産に強い弁護士や士業の友人がいます。

青山メインランドの物件を保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。
お気軽にご連絡ください。

2