こんにちは!
「The Cash Academy」代表の、horishinです。

あなたは今まで「もっとこうなりたい」「今日から新しいことを始めたい」と思ったことが何度もあるはずです。

でも、結局は何も行動できなかったり、思っただけで終わってしまったことがほとんどではないですか?

そんなとき、きっと

  • 自分は何てだめな人間なんだ
  • すぐに行動できる人だけが成功できるんだ

などと考えてしまったのではないでしょうか?

ですが、一切そんなふうに自分を攻める必要なんてありません。
なぜなら、それが人間の正しい姿だからです。

「新しいことに挑戦しよう」「今の生活圏からちょっと出てみよう」

そんなふうに思っただけでも、あなたは本当に素晴らしいのです。
でも、せっかくなら行動にうつしたいですよね?

なので、今日は変わろうと思ってから行動にまでうつせるようになるための、簡単な方法についてお話しします。

選択肢を減らすことで行動しやすくなる

行動の妨げになっていることの1つに、「選択肢の多さ」があります。

例えば、やせたくてダイエットをしよう!と思っても、ダイエットの方法はたくさんあります。

  • 糖質制限
  • サプリ
  • ライザップ

などなど、本当にたくさんの種類があります。
そのため、結局どれをやろうとかと考えているうちに、

「今のままでいいや」

を選択してしまうのです。
これを「決定回避の法則」と言います。

「現状維持の法則」とも言われますが、「現状維持の法則」の1つの要素に、「決定回避の法則」があると思えばわかりやすいでしょう。

現状維持の法則とは

プリンストン大学のエルダー・シャフィール教授が提唱した仮説で、人は特別な理由がない限り、現状を維持して過去と同じ選択をしやすいという法則

「決定回避の法則」は、具体的には4つ以上の選択肢があると選べなくなる、と言われていますので、まずは選択肢を絞りましょう。
選択肢を絞ることで、一気に行動にうつしやすくなります。

できれば1つに絞ることです。

例えば、不労所得生活を送るための方法は色々あります。
ですが、本当に不労所得生活を得たいのであれば、やることを1つに決めることで行動しやすくしてしまうのが1番ということです。

現状維持のデメリット

人は本能で変化を恐れています。
そのため、現状維持を選択してしまいます。

ただ、そこにはどうしてもデメリットが存在します。
それは、「行動することによって得られるメリットを受けられない」ということ。

あのウォルト・ディズニーも言っています。

現状維持では後退するばかりである

現状維持というのは、むしろ後退につながると考えていたからこそ、あれだけ新しいことにチャレンジしたのでしょう。

もちろん、私たちがウォルト・ディズニーのようにどんどんチャレンジできるかというと、当然そんなことはありません。

ただ、「もっとこうなりたい」「今日から新しいことを始めたい」と思ったことがあるあなたは、それすらも考えたことがない多くの人とは全く違います。

たとえ、具体的な行動にうつしていなかったとしても、実はすでに、あなたの望む姿へ一歩も二歩も進んでいるのです。

なぜなら、変わりたいと思っただけで、あなたは本当に素晴らしいからです。

ただ、せっかくなら行動によって得られるメリットも享受しましょう。

実際に行動するためにやることはたったの2つ

ここからは、変わりたいと思って実際に行動するための、簡単な方法をお伝えしますね。

やることは2つあります。

  1. 第三者の意見を聞く
  2. 変わったときと現状を比べる

たったこれだけです。

1つ目の「第三者の意見」というのは、別に直接会わなければいけないということではありません。
あなたが望む姿を、すでに実現している人の「本を読む」「セミナーに行く」というだけでも大丈夫です。

もちろん、直接会って相談できるならそのほうがいいですね。

ここで大切なことは1つだけです。
それは、「家族や友人の意見では意味がない」ということ。

家族や友人というのは、あなた以上に、変化をさせないようにしようとします。
あなたにとってメリットがある、プラスになるとわかっていても、「やめたほうがいいよ」と言ってきます。

なので、先ほども言ったように、あなたが望む姿をすでに実現している第三者の意見を聞いてください。

 

そして2つ目です。
2つ目は、変わったときと現状を比べます。

例えば、転職をしようか迷ったとします。
転職すると変わることって多いですよね?

  • 収入
  • 通勤時間
  • 福利厚生
  • 休日の多さ

など、たくさんあります。

比べた内容を、紙に書いたりエクセルにまとめるなどをして、頭だけではなく、目で見ながら比べてみてください。

実際に目で見て比べることで、変わったときのほうが素晴らしい人生を送れるとわかれば、行動してみようと思う気持ちが強くなるはずです。

誰にでもできる簡単なことです。
ですが、ほとんどの人はやらないので、「現状維持」を選び続けてしまうのです。

変わらなければいけないわけではない。でも・・・

私は、「あなたは変わるべきだ」と言っているわけではありません。

ただ、せっかく「変わりたい」「新しいことを始めたい」と思ったなら、一歩踏み出してみてほしいだけです。

何度も言うように、変わりたいと思っただけであなたは素晴らしいのです。
だからこそ、これからはその一歩先に進んでみてはいかがでしょうか。

あなたの望む姿をすでに実現している第三者の意見を参考にし、行動して変わったときと現状を比べてみてください。

たったこれだけで、あなたの未来は変わるのですから。