こんにちは!
「The Cash Academy」代表の、horishinです。

代わり映えのない毎日を過ごしていると、「つまならい」「毎日なんで同じことばかりしてるんだろう」「何か楽しいことないかな」のように思ってしまうことはよくあります。

確かに毎日同じような活動をしていると、飽きてしまうのは当然です。

ですが、毎日代わり映えのない活動しかしていなくても、毎日を楽しむことはできます。
なぜなら、何気ない日常にも楽しいことや新しい発見はたくさんあるからです。

ただし、それは偶然ではなく、あなた自身が求めることが必要です。

なので今回は、そんな何気ない日常を楽しくするための方法についてお話しします。

①その一瞬を楽しむ

毎日同じ時間に起きて、同じ時間に家をでる。同じように仕事をして同じ時間に帰宅し、同じ時間に就寝。

このように書くと、毎日何の変化もなく代わり映えのない毎日だと感じるかもしれませんが、当たり前ですが、本当に同じ状況を繰り返しているということは一切ありません。

例えば、同じ時間の電車に同じ車両に乗ると、多くの人が同じ顔ぶれです。
ですが、そんな中でも普段は見ない人もいるかもしれませんし、いつもと反対側を向くことで見える景色の中に、新しい発見や変化を感じるかもしれません。

新しい建物を見つけたり、木々の色づきの変化を感じる時もあるでしょう。
もしかしたら、電車の中の広告から新しい気づきを得る可能性もありますよね。

ちょっとした変化も探せばたくさん見つかります。その変化の気づきや瞬間を、楽しもうとしましょう。

「今日は何が違うかな?新しい発見はあるかな?」と気にするだけでも、代わり映えのない毎日から抜け出すことはできます。

②自分を客観的に観察する

周りの変化に気づこうするだけではなく、自分自身の変化を探すこともしましょう。

例えば、あなたがあなた自身の思っている長所や短所、あるいは得意なことや不得意なことは、本当に合っているでしょうか?

もしかしたら昔思っていたままの自分から、データが更新されていないということはありませんか?

実は、大人になるとなかなか自分自身を見つめ直す機会というのがありません。多くの人は、就職活動や転職のさいに書く「履歴書」が最後になっています。

自分では気づいていなくても、あなたは成長もしていますし、性格も変化しています。

自分自身を客観的に観察することで、以前とは違った長所や短所、あるいは得意なことや不得意なことを見つけましょう。

そこで気づいた長所や得意なことを伸ばそうとする毎日は、今までのような毎日とは違うはずです。

もちろん、短所や不得意なことを克服する毎日も同じですね。

③行動のスピードを変えてみる

「行動のスピードを変える」と聞くと難しそうに思えるかもしれませんが、なんてことはありません。

例えば、歩くスピードを変えてみるだけでも良いですし、ご飯を食べるスピードを変えてみるだけでも良いです。

おすすめなのは、スピードを落とすこと。

この理由は、自分では気づいていなくても、いっぱいいっぱいになってしまっていたり、余裕のない状態の時というは意外と多いからです。

そこで行動のスピードを落とすことで、自分自身が落ち着くこともできますし、周りを見る余裕もできます。すると、ちょっとした変化にも気づきやすくなるのです。

今日からすぐにできて、効果も大きいので是非試してみてください。

④メモを取るクセをつける

メモを取る時というのは、ほとんどの場合が

  • 必要なことだから
  • 忘れないようにするため

のどちらからです。

もちろんそれも大切なことですが、「今」だけを考えないでメモを取りましょう。

方法は、まずルールを決めます。例えば

  • 面白いと思った言葉
  • 子供に聞かせたいと思った話
  • 初めて知ったこと

など、なんでもOKです。

真剣に書く必要もありませんし、覚える必要もありません。
やって欲しいのは、そのメモを定期的に見直すことです。

メモを取る人はいますが、ほとんどが見直すこともありませんし、必要なこととして使い終われば捨ててしまうこともあります。

そうではなく、見直すことを前提にメモを取りましょう。

メモを取った時と、見直す時のタイミング次第で、感じることや気づきが違ってきます。

もしかしたら、あなたのメモがあなた自身に新しいアイデアをくれたり、悩みを解決してくれることだってあるでしょう。

もちろん、メモを取るために気になることを探しますので、新しい発見もたくさん見つかりますよ。

⑤新しいことを始める

代わり映えのない毎日を楽しくするため、最も効果的な方法は「新しいことを始める」ことです。

これは間違いありません。

ただ、ここまで紹介した4つと比べると、少しハードルが高いとかんじると思ったので、最後に持ってきました。

新しいことだからといって、最初から大きく始める必要もありません。例えば、ちょっと興味を持ったことに対して

  • 本を読んでみる
  • すでに始めている人から話を聞いてみる

などのような、小さなことからで十分です。

その小さな一歩によってさらに興味が大きくなったら、本気で始めれば良いのです。

『新しいことを始める=大変』

というイメージを持っているかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

代わり映えのない毎日を楽しくする方法はたくさんあります。今回紹介した方法も、簡単にできることだけですよね?

自分自身で少し意識するかどうかで、色々な気づきを得ることもできますし、毎日を楽しむこともできるのです。

あなたも是非、すぐにできることから始めてみてくださいね。