こんにちは!
マンション経営アカデミー、代表のhorishinです。

最近、毎週のように金融機関の方と面談しています。

私は、個人での借入総額が大きく、金融機関のある支店によっては「融資のテーブルにすら乗らない」と言われるときもあるほどです。

一方、別記事でもお伝えしましたが、前向きなお返事をいただける金融機関も出始めています。

普通のサラリーマンがキャッシュで不動産を購入するのは不可能に近いですよね? 融資を活用してこそ、不動産投資が可能になります。

現状、サラリーマン不動産投資家にとって、金融機関の融資姿勢は向かい風で厳しくなりつつあります。一方で、まだまだフルローンやオーバーローンで融資してくれる金融機関が存在するのも事実です。

現に私は、
都内新築アパートのオーバーローン
の承認が最近おりました。

しかも、法人融資です。

重要なことは、自分の目標を掲げて、その目標を達成するために行動し続けることです。

絶対に「諦めない」ことです。

諦めないで私が毎週のように金融機関と会い続けているからこそ、法人融資や借換融資を前向きに検討してくれる金融機関が出てきたのです。

horishinhorishin

これらの情報は、自分で独り占めするつもりは全く無いですし、お会いさせていただく方にはシェアいたします。

融資が原因で投資規模を拡大できない方、あるいは、物件を買ったものの収支が悪くて悩んでいらっしゃる方、horishinに一度相談してみて下さい。

私は万能では無いので、全ての課題に対応できないかもしれませんが、何かしらお役に立てるかと思います。

mansion-banar
mansion-banar