こんにちは!
The Cash Academy、代表のhorishinです。

今回は、130社以上の不動産会社を実際に見てきたhorishinが「株式会社デュアルタップ」について取り上げます。

評判、口コミ、不動産管理(建物修繕管理、賃貸管理)、スタッフサービス、会社概要など詳しくまとめているので、不動産投資で失敗しないためにもぜひご覧ください!

海外不動産で+αを創出するデュアルタップ

デュアルタップの特徴は、ワンルームマンションの販売だけではなく海外不動産の販売をしていることです。

通常ワンルームマンション会社と言えば、ワンルームマンションの販売、アフターフォローがメインの仕事ですが、海外不動産を大々的に販売しているワンルームマンション会社はデュアルタップだけですね。

デュアルタップは、一体なぜ海外不動産を扱っているのでしょうか?最近では貸付けファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」にも物件を提供しています。何かしら匂います!

他のワンルームマンション会社とは一線を画すデュアルタップについて、詳しく見ていきましょう!

2016年にJASDAQ上場!デュアルタップの会社概要

会社名 株式会社デュアルタップ
代表取締役 臼井 貴弘
設立 2006年8月
資本金 2億567万7,600円
免許番号 (3)86482
所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー12階
TEL 03-6893-0001
FAX 03-6893-0054
URL http://www.dualtap.co.jp/

デュアルタップの社長である臼井さんは激務で有名な光通信出身です。

臼井社長は光通信で活躍し、2000年に不動産会社の取締役に抜擢された後、ティー・バイ・エスインターナショナルを設立、続けて2006年にデュアルタップを設立します。

しかも、デュアルタップを設立からたった10年で上場させていますから、かなりの凄腕の社長ですね!

光通信ということは顧客の成功よりも○○優先な可能性がありますね…。

IR情報や株価も気になるデュアルタップの会社としての特徴は!

デュアルタップの株価は、まだまだ割安ですが順調に上がっています。また、売上も2015年60億円、2016年69億円、2017年に96億9700万円、2018年に97億7800万円と右肩上がりに好調です。

  • 新築ワンルームマンション販売
  • 中古ワンルームマンション販売
  • 海外不動産販売

デュアルタップはこの3つの事業で成り立っていますが、今後も販売物件がある間は堅調でしょうね。

ただ、都内での新築ワンルームマンションの開発は、今後土地がなくなってくるためどんどん主要駅から離れた地域になります。

そうなると、立地が良い中古ワンルームマンションにシフトしますが、販売する物件が少なくなれば会社の経営は厳しくなるでしょう。

そこで重要になってくるのが、海外不動産事業です!と不動産ファンドです!

デュアルタップは、2012年にグループ会社として「株式会社Dualtap International(デュアルタップ インターナショナル)」を設立しました。

海外不動産では、ワンルームマンションとは異なり物件の売却による利益を狙います。ワンルームマンションでインカムゲインを狙って、海外不動産でキャピタルゲインを狙う手法ですね。

さらに、海外の人に対して日本の物件を売る事業もしています。東京の物件は世界的に見てもコスパが良いですからね!

クラウドポート社のフィンテックサービス「Funds(ファンズ)」上で「XEBEC」を中心とした東京 23 区の不動産に関係したファンドの組成を行っています。「Funds」では、個人がスマホひとつで 1 円から手軽にファンドへの投資を行い、分配金を得ることができるようになっています。

これってお金の集め方を個人の信用(ローン)にするか、今どきのソーシャルレンディング系にして集めてるのかの違いですね。

かなりのアフィリエイターの人が「Funds」を宣伝しているので間違いなく良い投資とは思えないです。

アフィリエイターの人への報酬は相当なものですからね。「Funds」に一人申込みで数万円なんてザラにありますから。

horishinhorishin

このように考えると物件よりも株の方が気になりますね笑。

XEBEC(ジーベック)シリーズのデュアルタップの物件の特徴は!

デュアルタップは駅近物件の開発に力を入れていて、駅徒歩10分以内という基準をクリアした物件が多いです。

エリアで言うと、大田区、墨田区、荒川区、台東区、北区付近が多いです。
う~んというエリアが多いようには思います。

2017年までにマンション41棟の開発、1500戸以上の賃貸管理を行っています。

自社ブランド「XEBEC(ジーベック)」は、16~19世紀の地中海で使用された小型高速帆船の名称で、コンパクトな設計でありながらも機能的で時流に合わせて前進するという意味です。

  • エントランスが豪華
  • トイレや洗面所はシンプル
  • 外壁にタイル
  • 部屋数が30前後

XEBECにはこういった特徴がありますが「エントランスが豪華」「内装がシンプル」この2つは、資産価値を落とさないためにとても重要です!それに、内装がシンプルだと、壊れたときの交換費用が安いのでオーナーとしても助かります。

またXEBEC長原には、ロボットホームからOEM供給を受けたIoT製品「デュアルタップキット」を導入しました。

室内に設置されたコントローラーや入居者のスマートフォンを使用して、エアコンやテレビなど家電が操作できる他、窓の異常を感知するセキュリティー機能などがつきます。

あまり意味はないですね…それであれば価格をもっと抑えて欲しいです。

相場より少し高いのでどれだけ値引き交渉ができるかが大切になりますね。

そのほか、過去には次の物件を手掛けてきています。

  • XEBEC中延
  • XEBEC滝野川
  • XEBEC高井戸PlusR
  • XEBEC西蒲田
  • XEBEC浅草ARIA
  • XEBEC千鳥町
  • XEBEC高井戸
  • XEBEC木場
  • XEBEC池上
  • XEBEC蒲田ステーションエグゼ
  • XEBEC平和島
  • XEBEC巣鴨
  • XEBEC練馬
  • XEBEC人形町エグゼ
  • XEBEC高田馬場
  • XEBEC大山
  • XEBEC糀谷
  • XEBEC亀戸
  • XEBECときわ台
  • SIN-City上北沢XEBEC
  • AXAS XEBEC板橋EAST
  • SPSTIE XEBEC 池袋 WEST
  • XEBEC門前仲町
  • AXAS XEBEC秋葉原
  • XEBEC下丸子
  • XEBEC東日暮里
  • XEBEC押上
  • XEBEC両国
  • XEBEC明大前
  • XEBEC長原
  • XEBEC赤羽
horishinhorishin

新宿や渋谷などのターミナル駅周辺はありませんが、東京都内の住宅地を中心にかなりの数を手掛けてきていますね!

合人社計画研究所?デュアルタップのサポート体制はどうか?

デュアルタップは、賃貸管理、建物管理ともに自社でのサポートです。

賃貸管理は「株式会社Dualtap Property Management」が行います。仲介手数料にビットコイン決済を導入したことでも有名ですね。

建物管理では建物管理の権威である合人社計画研究所と合同会社「株式会社デュアルタップ合人社ビルマネジメント」を2013年に設立しました。

合人社計画研究所は建物管理業界でもずば抜けて能力が高い会社なので、建物管理を依頼するワンルームマンション会社はかなり多いです。

ただし!販売する物件の建物管理すべてをデュアルタップ合人社ビルマネジメントに任せているわけではないので、必ず購入前に確認が必要ですね。

horishinhorishin

新築が建てられなくなったときに管理で儲けようとしているのでしょうかね?

海外不動産は吉と出るのか?顧客の迷惑となるのか?

デュアルタップインターナショナルの海外不動産は、良い方向になるのか悪い方向になるのか今後が注目されます。

海外不動産と言えば、一般的にこんな特徴がありますよね。

  • 業者のサポートが悪い。
  • 言葉の壁がある。
  • 国によるが法律や税金がよく変わる。
  • 建物が途中で建設ストップ。

こういったリスクの中で、上場企業であるデュアルタップは販売から管理までサポートは良くすると思います。
途中で他社に事業譲渡とならなければ良いですね。

リスクを回避するのであれば、海外不動産を買うよりワンルームマンションの繰り上げ返済をしたほうが安全でメリットがあるでしょう。

年利3.5%~5%のワンルームマンションを借入金利2%くらいで持っていれば、繰り上げ返済に使った現金は実質5%以上の投資商品に入れたのと同じ効果があります。

海外不動産が平均年利7%~10%ですので、リスクを考えたらローリスクの繰り上げ返済一択ですね!

horishinhorishin

horishinはおすすめしませんが、跳ねる可能性がある?海外不動産に興味があるならデュアルタップに聞いてみるのも良いかもしれません。

デュアルタップの営業社員の評判は!

デュアルタップには、一生懸命で真面目な営業が多いです。ゴリ押し営業ではなく、きっちり丁寧に対応します。

また、上場企業ということもありコンプライアンスはかなりしっかりしていますね。

しかし、購入後のアフターフォローの評判は…です。上場している以上、株主の目線はありますからね。売上をあげていかないといけないのでしょう。
もっと上場して安定してくれば話は変わるかと思いますが。

horishinのデュアルタップ口コミ評判まとめ

デュアルタップは、都内のワンルームマンションとしては堅実な立地に建設していますが、価格に関しては疑問が残ります。

マンションの外観やエントランスは豪華、部屋はシンプルなのでオーナー目線でも素晴らしいとは思います。

今後は「Funds」などの他の方法でマンション販売を行っていきそうですが…疑問しか残りません。

デュアルタップ(Dual Tap)の物件を検討している方へ

・提案されている価格は妥当なのだろうか?
・もっと値引き交渉はできないのだろうか?
・設定家賃は適正なのか?
・契約書の内容に落とし穴はないのだろうか?
・もっと収支を上げる方法ないのだろうか?
・必要以上の保証になっていないか?

などありましたら気軽にご連絡ください。
もっとあなたのワンルームマンション投資をより良くすることができるかもしれません。
horishinの周りには不動産に強い弁護士や士業の友人がいます。

デュアルタップ(Dual Tap)の物件をすでに保有している方へ

・サブリース契約を解除できない
・購入したが不安が残る
・売却相談したが希望の価格にならない
・今保有している物件が適正価格なのか知りたい
・毎月の収支をもっと良くしたい

などありましたら気軽にご連絡ください。
まだ間に合います!管理手法や相談する業者を変えれば収支アップや希望価格での売却も可能です。

思い出してください、なぜマンション経営を始めようと思ったのですか?
あなたの勇気ある決断を放置しないでください。ワンルームマンション投資は正しい方法で行えば非常に有益な資産形成方法です。

わたしが、多少なりとも力になれることはあるかと思います。
お気軽にご連絡ください。

2