こんにちは!
The Cash Academy、代表のhorishinです。

ドタバタで更新が遅れました!

アカデミーの記事をご覧になっている人の中には、既にオーナーになっている方もいらっしゃると思います。

その中には、DIYや自主管理をされているオーナーさんもいらっしゃるでしょう。DIYや自主管理は、費用をかけない究極の方法だと言えます。でも、相応の労力を要することは否めません。

では、管理会社に委託しつつ、費用をかけない手法はないのでしょうか? 

答えは、「あり」です。

次の写真を見てください。

私が保有するRCマンションにある浴室の床をリフォームしたときの写真です。リフォームする前の浴室床は、かなりボロボロで表面が剥がれ落ちてしまっています。リフォーム後はご覧の通り、メッチャ綺麗です(当然ですが笑)。

さて、ここで問題です。このリフォームに係る費用はいくらでしょうか?

答えは、8,000円です。

メチャクチャ安いですよね。業者さんを使えば、数万円はすると思います。管理会社経由で業者さんに丸投げすれば、10万円以上取られるかもしれません。

では、どのようにしたのでしょうか?

超簡単です。

私が楽天で購入した8,000円の浴室床シートを管理業者さんに送り、管理会社さんに無料で貼ってもらったのです。

楽天で購入する手間はかかりますが、そんなの直ぐにできますよね。管理会社さんが無料してくれたのも、日頃のコミュニケーションやお歳暮などの積み重ねのおかげです。

DIYや自主管理なんてしなくても、少しの手間や出費で、大きな出費を抑えることが可能になります。しかも、「品質を落とさずに」です。

リフォームだけでなく、毎月発生する管理費も削減対象です。私の場合は、1戸当たり一律980円で管理してくれる管理会社にお願いしています。

管理費は、家賃の3〜5%が相場です。

例えば、50,000円の家賃の部屋に対し管理費5%であれば、2,500円(=50,000円×5%)の管理費(税抜)が発生します。でも、私が委託している管理会社さんの場合は、どんな家賃であっても980円。

費用が、全然違いますよね。個数が多ければ、その分削減額も大きくなります。結果、CFが大きく向上します。

しかもその管理会社さん、安かろう悪かろうではなく、リーシングも強いんですよね。

先日の記事でもお伝えしましたが、2019年3月末に引き渡しを受けた新築アパートが、4月の第1週には12部屋満室になりました。

このように、管理会社さん次第で、費用を抑えつつ、物件力を向上させることは全然可能です!

あなたも、安心して任せられる管理会社さんを、是非見つけてください。

horishinhorishin

見つからない場合は、LINE@で相談いただいても大丈夫ですよ。

そうすれば、半自動で満室経営ができます!

では、また。

1