こんにちは!
The Cash Academy、代表のhorishinです。

前回の記事でご紹介した新築アパートですが、プロパンガスを導入しています。

なぜか?

それには、大きな経済的メリットがあるからです。

horishinhorishin

本日の記事では、そのプロパンガスの導入メリットを赤裸々に公開していこうと思います! ズバリ、メリットは2つあります。

メリット1:無料で設備を導入してくれる

まず、次の図を見てください。

プロパンガスを導入する代わりに、プロパンガス会社が無償で提供してくれた設備の明細です。

具体的には、「給湯器(キッチンでのリモコン付き)」と「エアコン」を、全12世帯に無償導入してくれたのです。

その総額、なんと1,936,000円!

賃貸物件では、給湯器とエアコンは必須です。自己負担で導入していたとしたら、約200万円のコストがかかっていたわけですよね。

でも、ガス供給としてプロパンガスを導入すれば、プロパンガス会社が無償で提供してくれるんです。

horishinhorishin

自己負担が減るので、利回りも上がりますよね^^

この手法は、新築だけでなく中古物件でも有効です。一棟アパートや一棟マンションのオーナーさんで設備を刷新したいと考えている方は、プロパンガスに切り替えるだけで無償で新しい設備をゲットできます!

一度検討してみる価値はあると思います。

メリット2:ガス料金の一部をオーナーに還元してくれる

この2つ目のメリットをご存知の方は、ほとんどいないのではないでしょうか。

次のメール文面を見てみてください。

ガス会社からの料金バックに関する回答メールです。

文中では、「ガスメータ1個に付き、1ヶ月300円」と記載されています。世帯当たりの月平均のガス使用量が約3,000円なので、約1割の料金バック(還元)となります。

全12世帯なので、月3,600円(=300円×12世帯)の収入です。決して大きな金額ではないですが、少しでも収入が増えるのは、嬉しいですよね。

ただこの料金バック、プロパンガス会社は自分から絶対言いません。オーナーさんも知らない人が多く、初めて聞いた方も多いと思います。

なので、これはオーナー自身が自分で交渉していく必要があります。

すでにプロパンガスを導入しているオーナーさんも、今から交渉すれば料金バックしてくれる可能性が高いです。料金バックを受けていない方は、ぜひ交渉トライしてみてください。

ちなみに、horishinの交渉方法が気になる方は、LINE@でご連絡ください。極秘でご教授いたします笑。

プロパンガス担当者のメール文面でもお分かりいただける通り、結構ゴリゴリ交渉しています笑笑。

何事も情報がすべて

「設備の無償提供」と「料金バック」。

いかがでしたでしょうか。あなたは、この2つを既に知っていましたか?

知っていて、かつ実行していたあなたは、スゴいです。

結局、何事も情報が全てなんです。
・イイ物件の情報
・節税に関する情報
・物件の利回りを上げる方法
・お金をかけずにリノベーションする方法
などなど。

あなたは、どんな情報を知っていますか?
知っているあなたは、その情報に基づいて、ちゃんと行動していますか?

では、また。

1