こんにちは!
「The Cash Academy」代表の、horishinです。

  • 成功するために必要なこと
  • 成功するために始めた方が良いこと

このように、成功するための話となると「増やす」ことが多いですよね?
ですが、本当に成功したいのであれば、「増やす」だけではなく「減らす」ことも必要。

中でも一番減らすべきなのが「悪習慣」です。

成功のための行動を続けていても、合わせて悪習慣を続けていることによって、成功を妨げているかもしれません。

あなたの行動や考え方に当てはまっていないか、確認しながら読んでくださいね。

悪い口ぐせをやめる

まず真っ先にやめるべきなのが、悪い口ぐせです。

悪い口ぐせというのは、例えば「どうせ」。

  • どうせうまくいくわけがない
  • どうせ希望通りになんてならない

など、「どうせ」という言葉はネガティブな思考につながっています。
やる前から諦めてしまっていたら、うまくいくはずないですよね?

本当に成功したい、幸せになりたいと思っているのであれば、ネガティブな思考につながる悪い口ぐせは今すぐにやめましょう。

不規則な生活をやめる

あなたの周り、あるいは著名な方でもいいですが、成功している人っていつも元気じゃないですか?
高齢であっても健康的な雰囲気を醸し出しています。

その源は、「生活習慣」です。

しっかりと睡眠時間を確保する、食事も決まった時間に食べるなど、規則正しい生活から作られたものです。

不規則な生活をしてしまうと、健康面だけではなく精神面でも悪い影響が出てしまいます
イライラしたりするのも、実は寝不足が原因ということは少なくありません。

規則正しい生活をするというのは、聞くと当たり前すぎることですが、できていない人は多いです。

ぜひとも今すぐに不規則な生活は改善し、心身ともに健康な体を作りましょう。

自分で勝手に限界を決めない

自分の限界を決めてしまうというのは、先ほどお話しした悪い口ぐせの「どうせ」とも少し近いかもしれませんね。

誰よりも自分自身が自分を信じないといけないはずなのに、勝手に限界を決めてしまうことがあります。

限界を決めてしまうと、本来はもっと上を目指せる力を持っていても、それ以上に行くことができなくなってしまいます。

「過信する方がいい」とまでは言いませんが、本気で成功したいならもっと自分を信じてあげましょう。

そのためにも、勝手に限界を決めることはやめてくださいね。

成功の形を漠然とイメージしない

成功の形というのは人によって違います。
ですが、なんとなく漠然と「成功したい」と言ってしまう人は多いです。

もちろん悪いことではないのですが、明確に成功の形をイメージできている人と、漠然とイメージしている人とでは、明確にイメージしている人の方が成功しやすいです。

なぜなら、やるべきことや目標がはっきりするからですね。

例えば、「がんばろう」とだけ言われても何を頑張っていいかわかりませんよね?
これも同じで、何を頑張るかがわかっている時だけ頑張れるのです。

目標や目指す姿は明確であるほど達成しやすくなります
あなたの「成功」の形は、できるだけ明確にしておきましょうね。

休日をゴロゴロして終わらせない

成功したいならやってはいけない悪習慣の1つが、休日を無駄に過ごすことです。

たまの休みくらいゆっくりしたいと、ゴロゴロしていたい気持ちはわかります。
ですが、成功したいのであれば、できれば人に会うなど外に出ることをお勧めします。

新しい出会いや気づきから、あなたの目指す成功へのヒントを得ることができるかもしれません。

あるいは、外に出ない日でも、本を読むなど知識を蓄える時間をとりましょう。
人だけでなく、本も出会いです。

ゴロゴロしたい気持ちを押させて、ぜひ新しい出会いのための行動を起こしてください。

成功している状態に慣れる

最後にお伝えしたいことは、「成功している状態に慣れる」ということです。

悪習慣をやめる、とはちょっと違いますが、成功したいのであれば、成功している状態に慣れることも大事です。

これはどういうことかというと、まずは小さな成功体験を積み重ねます。
どんな些細なことでも大丈夫です。

そして、その小さな成功体験が増えることで、成功している状態が当たり前だと感じるようになりましょう。

実は成功している状態に慣れていないと、せっかくうまくいっているにもかかわらず、どこか居心地が悪くなってしまうのです。

そして、居心地の悪さから、元に戻ろうとしてしまいます。
宝くじに当たった人が破産してしまうのも同じですね。

急に大きな成功をつかむと、このようになってしまうので、普段から小さな成功体験を積んでください。

成功している状態に慣れ、当たり前になってしまえば、うまくいっていないことに居心地が悪くなります。すると、常にうまくいくように行動するのが習慣になります。

ここまでいけば、あなたは成功と幸せを手にしているはずです。