こんにちは!
「The Cash Academy」代表の、horishinです。

叶えたい目標があっても、誰よりも頑張って努力しないと叶わないと思ってあきらめてしまう人は少なくありません。

子どもの頃から、「目標達成=努力」と言われて育ってきたので、当然といえば当然ですね。

ですが、実は目標を達成するのに必要なのは努力ではありません。
もっと大切で、もっと簡単な方法があります。

今回は、頑張らなくても目標を達成するための方法についてお話しします。

目標を達成するための2つの前提

まずは前提の話から。

1つ目は「自分のペースを守る」ことです。

多くの人は周りの人、特にスピードが早い人を見て目標をあきらめてしまいます。

ですが、目標を達成するスピードは人それぞれ。

あなたが自分らしく目標を達成するためにも、周りと比べることなどなく、あなたはあなたのペースを守ることを心がけましょう。

そして2つ目は、「自分を信じる」ことです。

誰よりもあなた自身が、目標を達成できると信じてください。

自分を信じることは大前提でもあり、あなたに力も与えてくれます。

実際に目標を達成した人の話を聞く

ではここからは、あなたが目標を達成するための方法についてお話しします。
この1つ目が、もっとも大切だと言っても過言ではありません。

それは、既にあなたと同じ目標を達成した人の話を聞くことです。

もしあなたの周りに同じ目標を達成した人がいれば、ぜひ話を聞いてください

すぐに話を聞ける人がいなくても問題ありません。
同じ目標を達成している人の本を読む、ブログを読む、動画を見るといった行動でも大丈夫です。

ここでの目的は2つです。

1つは「疑似体験」です。

既にあなたのなりたい姿である人の話を聞いたり、本などを読むことで、実際にあなたが目標を達成した時の姿を疑似体験することができます。

「難しそう」「遠そう」だと思っていた目標だったとしても、「自分にも手が届くかも」「できそうな気がする」と、目標自体を身近に感じることができるでしょう。

2つ目は、「目標達成への気持ちを強くする」ことです。

実際に話を聞いたりすることで、

  • 自分もこの人みたいになる!
  • 必ず目標を達成する

という気持ちが強くなります。

ここで気持ちを強く持てるようになるかが、この先でお話しすることにも大きく影響します。

「目標達成ができなかったら」ということを考えない

絶対に目標を達成するという強い気持ちがなかったり、あまり順調に進んでいないと感じた時、どうしても「目標達成できなかったら…」と考えてしまいがちです。

人間はネガティブなことを考え始めると、どんどん悪い方悪い方へと気持ちが向いてしまいます。

これを防ぐための方法は、考えないことです。

思考は現実化するという言葉にもあるように、「目標達成できなかったら…」と考えるから達成できないのです。

逆に「達成できる」といつも思っていれば、その通りになります。

常に前向きな気持ちを持って、目標に立ち向かいましょう。

座右の銘を持つ

「座右の銘」というと、何か大層な格言のような印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。

簡単に言えば、あなたの「やる気が出る言葉」や「気持ちを正す言葉」、あるいは「こうありたい」と思う言葉など何でも良いです。

ただ、そういった言葉を持っているかどうかで目標を達成できるかに大きな違いが出ます。

「座右の銘」である言葉を思い出しすことで、迷いを吹っ切ることができたり、気持ちが落ち着いてくることもあります。

逆に座右の銘がなければ、周囲の言葉に振り回されてしまうことも出てしまうでしょう

そう考えると、あなたの「道標」になってくれるとも言えますね。

迷った時、辛い時、あきらめそうな時などに思い出すことで、きっとあなたの助けになってくれるはずです。

座右の銘は1つである必要もありません。いくつも持っていれば、その場その場にあった言葉があなたの目標達成を助けてくれるでしょう。

たまには休む

最後に大切なことをお伝えします。

それは「休む」ということ。

目標達成のために頑張らなくていいとお伝えしても、きっとあなたは頑張ってしまうはずです。
頑張っていると、必ず疲れてしまうでしょうし、あきらめたくなる時もあるかもしれません。

そんな時はゆっくり休んでください。

疲れた時に頑張ってさらに疲れてしまっては、目標はどんどん遠ざかってしまいます。

疲れたら休む。嫌になったら休む。

休むからこそ、また前に進むことができます。

本気で達成したい目標だからこそ、急いでしまう気持ちはよくわかります。
ですが、休んで心身ともに万全だからこそ、目標達成までのスピードも最短になるのです。

休むことを恐れてはいけません。

休むことは、次にアクセルを踏む準備をしているだけです。

不安にならずに、しっかりと休むようにしましょう。

焦らないこと、頑張りすぎないこと

目指す目標があると、どうしても「早く早く」と急いでしまいます。

ですが、焦る必要はありません。

焦ったり頑張り過ぎることで、かえって上手くいかなくなってしまうことはよくあります。

ここでお伝えしたことをやりながら、自分自身を信じて待ちましょう。
きっと、「いつの間にか目標を達成していた」と言える日がくるはずです。

今日お伝えした中であなたが率先して行動するべきことは、すでに目標を達成した人の話を聞く、あるいはそのような人の本などを読むことでした。

叶えたい目標ができたら、まずはここから始めてみてくださいね。